むちうち!

交通事故の時に受けた衝撃で、

首を支えている筋肉や神経、靭帯など軟部組織に損傷が起こってしまっている状態

むちうち」といいます。

首は、体重の10%もの重さのある頭を支えているのですが、その首が不自然にしなることにより、むちうちの症状が起こります。
人間の首が動く範囲を超えて激しく揺さぶられるため、首や肩に痛みを生じさせたり、頭痛などを起こしてしまうことになるのです。

これらの症状は、レントゲンでは写りにくいため、

異常なしといわれ、湿布薬や痛み止めを処方されるだけで終わることが多いのですが、日数が経過しても体調は良くならず、そのせいで日常生活に支障が出て、気分まで落ちこんでしまうことになった…という患者様のお悩みをよく聞きます。

痛みは、絶対に原因が有ります。

画像検査では分からない事でも、当院で対応出来る症状も多々有りますので、一度ご相談して下さい。